FX ギャンの価値ある28のルール

第12条:スキャルピングの禁止

「スキャルピングのような小さな利益を狙ったトレードをしてはいけない」

数pips、大きくても10~20pipsの薄い利益を狙うFXトレードがスキャルピングです。デイトレードではけっこう人気の手法ですね。

しかしギャンはこうした薄い利益幅を狙うトレードを禁止しています

実際のスキャルピング・トレードは、得しても小さなpipsである代わりに、失敗した時も小さなpipsの損にとどめるのが常識です。

そういう意味ではFXのスキャルピングが「悪」ということはないはずですが、でもギャンの方針には合いません。

また小さな利益という点では、株式の配当やFXのスワップなども同じです。こんな小益を目的にしてトレードしてはダメ。

大きな益を出すためには、十分にFXチャートを眺め、相場を分析し、その結果としてエントリーする。益が出た場合も損をする場合も熟慮したスケジュールにそって決済する。

そういうトレードがギャンにとっての「取引」だったようです。

あるいは、どんな額のFXトレードであってもリスクとることに変わりはない。リスクをとるのなら、それに見合った益を期待できるときしか参入したくない。

スキャルピングの是非はともかく、個人FXトレーダーが取引しすぎることは確かに事実のようですね。

ちょっと面白そうだとすぐポジションをとりたがる。そんな傾向に対するイマシメととってもいいかもしれません。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^