FX ギャンの価値ある28のルール

第13条:ナンピンの禁止

「損失を平均化するためにナンピンをしてはならない。これはトレーダーがおかす最悪の失敗だ」

ナンピン(難平)とは、ポジションが反対方向に動いたとき、買い下がり、売り上がりをして更にポジションを増やすことです。

たとえば買いのポジションをとったのにFX相場が下がった場合。「もうすぐ反発するはずだ」という考えがあれば、買い下がりしたくもなります。

また買い下がり(ナンピン)すれば、総ポジションの取得平均は下がります。なんとなくリスクが小さくなったような錯覚さえおきるでしょう。

しかしギャンのトレードルールの根本は第5条でアドバイスしたように「トレンドに従う」ことです。FXトレンドに反して頑張り続けるナンピンは、彼のルールに真っこうから逆らうことになりますね。

「トレーダーがおかす最悪の失敗」とは、ずいぶん強い口調ですが、たしかにナンピンして更に逆方向にFX相場が動くと最悪の様相を呈します。ナンピン地獄。

もちろん、ポジションと逆方向にFX相場が動いたときにとるべき最善策は「ストップロス」です。

損失はふくらませてはいけない。なるべく損失を小さく抑える方向でFX戦略を考えるのが正しいようですね。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^