FX ギャンの価値ある28のルール

第14条:焦らず、忍耐のトレードを

「ガマンできないという理由で相場から徹底しない。待ちきれないという理由で相場に参入しない」

FX相場にはいろいろな局面があります。上がると思って買ったのに、そこからレンジ相場に突入して小さな幅で上げたり下げたり。
だんだんウンザリしてきます。

そてで「もういいや!」と諦めてはいけないのです。そもそも上げのFX相場と読んでポジションをとったのなら、その読みが完全に間違いだったと実証されるまでは、まだ撤退すべきではありません。

忍耐も相場のうちということですね。

また「押し目があったら買おう」と思っているのに、自分の思うような下げ押しがない。だんだジレてきて、予定よりも不利なFXレートで買ってしまうこともやはりギャン・ルールの違反です。

自分の読みを信じて、ひたすら待ちましょう。待ったあげく、買いの機会はこないかもしれません。それでもいいのです。

焦っても、焦らなくてもFX相場は続きます。いつかは好機がきます。そう信じてゆっくり待つことも大切ですね。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^