FX ギャンの価値ある28のルール

第21条:選択してピラミッティング

「ピラミッティングするときは、買いなら強い上昇トレンドのものを、売るなら強い下落トレンドのものを選ぶ」

このへんは商品相場でのルールなんでしょうね。

しかし通貨ペアを取引するFXても、頭に入れておいて損はないと思います。

たどえば円売りの勢いが強くて、ドル/円とユーロ/円を両方ロングにしたような場合ならこのルールがFXで適用できるはずです。

円売りのFXトレンドならドル/円もユーロ/円、どちらも上昇してくれるでしょう。でも通貨はそれぞれの事情を抱えているので、強く上げる通貨もあれば、それほどでもない通貨もある。

FXでピラミッティングの買い上がりをするのなら、強いトレンドの通貨ペアにすべき、という程度に考えても間違いではないと思います。

またこのルールを深読みするなら、ギャンもエントリーした最初からピラミッティングを想定しているわけではないことがわかります。

とりあえず益を出せそうと判断してロングで参入。その後の様子を見て、これは強いトレンドになりそうと判断して、はじめて買い増しピラミッティングを考慮する。

あくまでトレンド次第。トレンドに自分を合わせていくFXトレードですね。そのへんの柔軟さも取り入れていきたいところです。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^