FX ギャンの価値ある28のルール

第28条:間違ったポジションメイクと間違い決済

「間違ったポジション取りを避けると同様に、間違った手仕舞も避けるべき」

ま、確かにそうでしょうね。

多くの個人FXトレーダーはポジションをとるタイミング、つまりエントリーには非常に慎重です。
間違ったタイミングでポジションをとってしまったら、お先真っ暗になってしまいます。FX相場がもっと逆にいけば損切りを考えなくてはなりません。暗い気分です。

しかしたまたま読みが当たると一気に天国の気分です。どこまで伸びるか楽しみでホクホクしてしまいます。

つまり、ここで一種の思考停止状態になりやすいのです。

FX相場の方向が合ってるんだから、あとは成り行きで考えるさ、という雰囲気。ただし、成り行きで考えているとつい弱気になりすぎたり、強気になりすぎてしまうケースが多いはずです。

ギャンはこの点を突いているんでしょうね。

FXではエントリーに気を使うのはもちろん大切。しかし手仕舞決済にも同じように気を使ってもらいたいということ。

間違いという意味ではエントリーの間違いも、手仕舞の間違いも同じです。個人FXトレーダーは決済が下手、といわれますね。

確かにプロのFXディーラーなど、よくここまでというくらい益を伸ばして決済しているようです。

その点を見習わなくてはいけないのかもしれません。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^