FX テクニカル分析

ポビュラーなテクニカルを使う

もし可能なら、独自のすばらしいテクニカルを考案できるといいですね。
しかしそのためにはある程度のプログラム力と膨大な時間が必要になります。

でも、オリジナルのテクニカルは無理でも、複数のテクニカルを組み合わせて使っているFXトレーダーなら珍しくありません。

単独のテクニカルだけでは不安がある。複数のテクニカルが同じ「買い」のシグナルを発しているのなら、たぶん大丈夫だろう。

確かにかなりFX取引は安全になります。その代わり、参入のタイミングが遅れがちになるかもしれません。このへんはトレードオフ。どちらがいいか微妙です。

世界の動向に従うというFX戦略

オリジナルのテクニカルを求めるのではなく、大勢に従うほうがいいという発想もあります。
世界中の多くのFXトレーダーが「売るぞ」と判断するタイミングで自分も売る。買いのタイミングで自分も買う。

非常に賢い作戦といえそうです。

そのためには、世界中のFXトレーダーから愛用されているような、ポビュラーなテクニカルを使う必要がありますね

人気のあるテクニカルを使って、みんなに支持されているパラメーターで動かしてみる。自分が見ているのと同じテクニカルの動きを、カナダや英国のFX投資家も同時刻に見ているのです。

日本で人気の一目均衡表なども、以前は「日本人しか見ないからダメだ」という意見もありました。

日本のFXトレーダーが買いにまわっても、事情を知らない(?)海外のFXトレーダーは売り叩くかもしれない。

でも、最近では海外のFX投資家の間でも「Ichimoku」として、けっこう支持されているようです。

テクニカルにはこんな「人気」もけっこう大切なことなんですね。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^